2010年11月アーカイブ

 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」に格納されています。

 はやぶさが持ち帰ったものでしたね。
 このシリーズは右のカテゴリー「日本の正しい歴史」に格納されています。

 東京裁判が成り立たなくなるためGHQ総司令官 ダグラス・マッカーサーが闇に葬った「東條英機宣誓供述書」を解説し、大東亜戦争が侵略戦争などではなかったという、至極当たり前のことを証明しています。
 
 今は、「南部仏印進駐問題」を解説しています。仏印とはベトナムあたりです。では、日本とフランス政府とはどのような交渉があったのでしょうか?

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)
 このシリーズは右のカテゴリー「和歌」に格納されています。

 拙首のみです。

 千代保にて 仲間と集い 浄化する 二月(ふたつき)一度の ひよこの行い

 昨日は、ひよこクラブでした。岐阜にあるおちょぼ稲荷でやりました。今回から致知の記事の感想文も。何気ないひと時ですが、継続して、少しずつ自分達を浄化していきます。

 来月は、1月10日の今宮戎の十日戎でやります。読書会は私の事務所かな。飛び入り参加大歓迎。みんなで浄化しませんか?

 和性さん、岩塚さん、玉村さん、千代保の解説間違えていました。又聞きを教えてしまってすみません。「習わざるを伝えしか」でした。以下が本当です。「過ちをあらたむるに憚ることなかれ」
 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」に格納されています。

 イトカワに着いた「はやぶさ」が遭遇した、想定していなかったことはなんでしょうかというクイズまででしたね。

カウンセリングの技法

| コメント(0) | トラックバック(0)
 このシリーズは右のカテゴリー「心理学」に格納されています。
 カウンセリングには三段階がありました。

①リレーションをつくる
②問題の核心をつかむ
③適切な処置をする

 リレーションを作るために「受容と支持」が必要でした。問題の核心をつかむために「繰り返し」「明確化」「質問」を勉強しました。適切な処理をするために、情報提供とアドバイスがありました。これがカウンセリング体系です。

 面接中期の留意点を続けます。前回までは抵抗でした。今回から対抗感情移転を解説しています。大切なところなので、複数回に分けて解説します。

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)
 このシリーズは、右のカテゴリー「和歌」に格納されています。
 
 拙首だけです。

 集まりし つわものたちと 語りしは 今後の仕事の 魂磨く
 
 TAM(ターン・アラウンド・マネジャー:タム)の試験が終わりました。その前の必須研修はすばらしい内容でした。すばらしい仲間と出会うことができました。私のこれからの人生を変えるでしょう。クライアントサポートが数十倍強化できます。これからもこういうチャンスはどんどん活かしていきます。ひとりはしょせんひとり。仲間がいないとね。
 さあ、少し遅れ気味の仕事を回復させます。感謝合掌。

 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」に格納されています。

 ずっと書こう、書こうと思っていてやっと書けました。はやぶさは、すごいですね。

 このシリーズは右のカテゴリー「日本の正しい歴史」に格納されています。

 東京裁判が成り立たなくなるためGHQ総司令官 ダグラス・マッカーサーが闇に葬った「東條英機宣誓供述書」を解説し、大東亜戦争が侵略戦争などではなかったという、至極当たり前のことを証明しています。
 
 今は、「南部仏印進駐問題」を解説しています。仏印とはベトナムあたりです。

 本日は、蘭印との経済会談の決裂についてです。インドネシアあたりですね。

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)

 このシリーズは右のカテゴリー「和歌」に格納されています。

 拙首だけです。

 儲けよう 売ろうと思う その心 少し脇にし 人に尽くすは

 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」に格納されています。

 岐阜の新聞販売店さんからいただいたカレンダーに毎月載っている岐阜弁です。あなたはいくつわかるかな?

①くりょ、くんさい:「お菓子を、くりょ(くんさい)」

②おいた:「先生にしかられるで、おいた」

③ばりかく:「猫にばりかかれた」

カウンセリングの技法

| コメント(0) | トラックバック(0)
 このシリーズは右のカテゴリー「心理学」に格納されています。
 カウンセリングには三段階がありました。

①リレーションをつくる
②問題の核心をつかむ
③適切な処置をする

 リレーションを作るために「受容と支持」が必要でした。問題の核心をつかむために「繰り返し」「明確化」「質問」を勉強しました。適切な処理をするために、情報提供とアドバイスがありました。これがカウンセリング体系です。

 面接中期の留意点を続けます。前回から抵抗を解説しています。


和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)
 このシリーズは右のカテゴリー「和歌」に格納されています。

 拙首のみです。

 整えて 身を整えて 整えて それをなさずに 何ができるか

 大学の「天子より以て庶人に至るまで、いつに是れ皆身を修むるを以て本(もと)と為す」という言葉を最近いつもかみ締めています。子供の頃から古典を学びたかった。戦後の誤った教育の垢を落とすのに四苦八苦しています。

 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」に格納されています。

 民主党の大馬鹿ぶりはもう周知の事実ですが、今回の自民党の対応はなんですかあれ!!!

 このシリーズは右のカテゴリー「日本の正しい歴史」に格納されています。

 東京裁判が成り立たなくなるためGHQ総司令官 ダグラス・マッカーサーが闇に葬った「東條英機宣誓供述書」を解説し、大東亜戦争が侵略戦争などではなかったという、至極当たり前のことを証明しています。
 
 今は、「南部仏印進駐問題」を解説しています。仏印とはベトナムあたりです。

 前回の続きです。欧米の日本圧迫はますますひどくなります。お読みいただければわかりますよね? どこをどう勉強したら、あの戦争が日本の侵略戦争ということになるのでしょうか? 私にはまったくわかりません。誰か教えてください。大東亜戦争は侵略戦争ではありません。自衛戦争です。

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)

 このシリーズは右のカテゴリー「和歌」に格納されています。

 どんよりと 低くたちこめる 冬の空 それでも浮かぶ 天橋立

 昨日から、宮津に来ています。日本海特有の低く雲がたちこめる冬の空です。天橋立は、晴れの日も雨の日も、夏の日も冬の日も、きちんとそこにあります。

 蟹のおいしい季節になりましたね・・・。宮津はブリしゃぶも最高です。

 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」に格納されています。

 北朝鮮がとんでもないことをしました。

カウンセリングの技法

| コメント(0) | トラックバック(0)
 このシリーズは右のカテゴリー「心理学」に格納されています。
 カウンセリングには三段階がありました。

①リレーションをつくる
②問題の核心をつかむ
③適切な処置をする

 リレーションを作るために「受容と支持」が必要でした。問題の核心をつかむために「繰り返し」「明確化」「質問」を勉強しました。適切な処理をするために、情報提供とアドバイスがありました。これがカウンセリング体系です。

 面接中期の留意点を続けます。前回までは沈黙。今回からは抵抗です。

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)

 このシリーズは右のカテゴリー「和歌」に格納されています。

 拙首だけです。

 曾子言う わが身を三度(みたび) 省みろ 省みすれば 我が恥を知る

 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」に格納されています。

 11月15日は子供の成長を祝う日本独特の行事「七五三」でしたね。自分の七五三は、写真でみましたが、記憶にはありません。子供の七五三はよく覚えています。

 東京裁判が成り立たなくなるためGHQ総司令官 ダグラス・マッカーサーが闇に葬った「東條英機宣誓供述書」を解説し、大東亜戦争が侵略戦争などではなかったという、至極当たり前のことを証明しています。
 
 今は、「南部仏印進駐問題」を解説しています。仏印とはベトナムあたりです。

 前回の続きです。

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)

 このシリーズは右のカテゴリー「和歌」に格納されています。

 拙首だけです。

 日ごろより 心の鍛錬 怠るは ほんの少しの 大きな乱れ

 TAM研修で土日が使えないだけで、生活習慣ががたがたです。だめですね。日ごろの生活習慣がいかに甘いかがわかります。事上磨錬になっていません。

 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」に格納されています。

 TAM研修でコーチングを勉強しました。コーチングは以前から自分でも勉強していました。なので、とっても、講師の方に失礼な話なのですが、講義の最初の方は「あたりまえのことだなぁ」と思っていました。

カウンセリングの技法

| コメント(0) | トラックバック(0)
 このシリーズは右のカテゴリー「心理学」に格納されています。
 カウンセリングには三段階がありました。

①リレーションをつくる
②問題の核心をつかむ
③適切な処置をする

 リレーションを作るために「受容と支持」が必要でした。問題の核心をつかむために「繰り返し」「明確化」「質問」を勉強しました。適切な処理をするために、情報提供とアドバイスがありました。これがカウンセリング体系です。

 面接中期の留意点を続けます。前回引き続き沈黙です。

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)

 このシリーズは右のカテゴリー「和歌」に格納されています。

 拙首だけです。

 ひさびさの 風邪の発熱 自らの 管理の甘さ 情けなくある

 昨日の午後からなんかおかしいなと思いましたら風邪。でも、もう治しました。昨日の夜と今日の朝の時間がもったいなかった。

 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」に格納されています。

 今日から4つのノートを持ちます。

 このシリーズは右のカテゴリー「日本の正しい歴史」に格納されています。

 東京裁判が成り立たなくなるためGHQ総司令官 ダグラス・マッカーサーが闇に葬った「東條英機宣誓供述書」を解説し、大東亜戦争が侵略戦争などではなかったという、至極当たり前のことを証明しています。
 
 今は、「南部仏印進駐問題」を解説しています。仏印とはベトナムあたりです。

 前回の続きです。

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)

 このシリーズは右のカテゴリー「和歌」に格納されています。

 拙首だけです。

 突き抜ける 青い朝空 眺めながら 天の営み 人の小ささ

 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」に格納されています。

 今日は、TAM研修の5日目です。

カウンセリングの技法

| コメント(0) | トラックバック(0)
 このシリーズは右のカテゴリー「心理学」に格納されています。
 カウンセリングには三段階がありました。

①リレーションをつくる
②問題の核心をつかむ
③適切な処置をする

 リレーションを作るために「受容と支持」が必要でした。問題の核心をつかむために「繰り返し」「明確化」「質問」を勉強しました。適切な処理をするために、情報提供とアドバイスがありました。これがカウンセリング体系です。

 面接中期の留意点を続けます。

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)

 このシリーズは右のカテゴリー「和歌」に格納されています。

 今上天皇陛下の御製を紹介します。

 いかばかり 難(かた)かりにけむ たづさへて 君ら歩みし 五十年(いそとせ)の道

 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」に格納されています。

 ブログをさぼってすみません。目標管理がわからなくなるので、目標管理だけにさせてください。

 このシリーズは右のカテゴリー「日本の正しい歴史」に格納されています。

 東京裁判が成り立たなくなるためGHQ総司令官 ダグラス・マッカーサーが闇に葬った「東條英機宣誓供述書」を解説し、大東亜戦争が侵略戦争などではなかったという、至極当たり前のことを証明しています。
 
 今は、「南部仏印進駐問題」を解説しています。仏印とはベトナムあたりです。

 本日は、米、英、蘭の南方における戦備強化についてです。

①米国は1940年(昭和十五年)七月より1941年(昭和十六年)までの間に三百三十億ドル以上の巨額な軍部を拡大したこと

②1940年(昭和十五年)八月にはノックス海軍長官は荒らすか第十三海軍区に新根拠地を建設することを発表し、米英側の一般戦備ならびに南方諸地域における連携をますます緊密させ活況の呈をようしてきたこと。

③同年九月には太平洋におけ米国属領の軍事施設の工事費八百万ドルの内容が公表されたこと。

④同年十一月には汎米航空路マニラ・シンガポール間開設が許可されたこと。

⑤同年十二月には米国は五十一箇所の新飛行場建設および改善費四千万ドルの支出をスチムソン、ノックスおよびジョオンズの陸、海、財各長官が決定したこと。

 明らかに戦争準備です。日本がなんとか和平の道をさぐっているとき、アメリカはもう堂々と戦争準備を進めていたのです。だって、日本になんとか戦争をさせたかったのですから当たり前ですよね。この事実だけを見ても、日本の侵略戦争ではないことがわかります。

 次回は、この続きを書きます。


 

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)

 この日誌は右のカテゴリー「和歌」に格納されています。

 ブログをさぼってすみません。今日、帯広から帰ります。

 拙首だけです。

 いろいろな 人の期待に 応えるは 己の姿勢を 修めるにあり

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)

 このシリーズは右の方ごりー「和歌」に格納されています。

 拙首だけです。

 大雪や 日高の山が 雪化粧 近くに望む 冬のパノラマ

 晴れ渡る 空気の下に 浮かび上がる 海岸線を 窓から眺め

 ペガサスや 北斗の星が 光にて 夜空に浮かぶ 満天の星

 

 北の大地がとっても美しい時期です。

 

 

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)

 このシリーズは右のカテゴリー「和歌」に格納されています。

 拙首だけです。

 気がつけば 四十六日(しじゅうろくにち) 残すのみ 何をなしたか 今年の日々は

 月日がたつのは早いですね。

 すみません、今日のブログはこれだけです。今日から帯広に参ります。

 

 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」に格納されています。

 この数年間、コツコツと継続してきたこと、そしてこの2年間少しずつ磨いてきた能力とビジネスもですが、少しずつ芽を出そうとしています。

カウンセリングの技法

| コメント(0) | トラックバック(0)
 このシリーズは右のカテゴリー「心理学」に格納されています。
 カウンセリングには三段階がありました。

①リレーションをつくる
②問題の核心をつかむ
③適切な処置をする

 リレーションを作るために「受容と支持」が必要でした。問題の核心をつかむために「繰り返し」「明確化」「質問」を勉強しました。適切な処理をするために、情報提供とアドバイスがありました。これがカウンセリング体系です。何かを学ぶときは、細かなことを覚えることを主流にするのではなく、必ず、体系を頭に入れてください。でないと、学んだことが使えません。今の日本の知識偏重教育は、物事を体系づけることを、日本人の頭から奪ってしまいました。やはり戦後の教育は誤っていますね。

 今日から、面接中期の諸問題です。

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)
 このシリーズは右のカテゴリー「和歌」に格納されています。

 拙首だけです。

 自らを 高めるために 変へるたび 乱れる己が なさけなくある

 自分のステージを高めようと、何かにチャレンジし始めると、必ず、今の自分が乱れます。なんと情けない人間力でしょうか。

 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」に格納されています。

 TAM研修には面白い方がたくさんいらっしゃっています。数字に長けている方がいらっしゃってこんなクイズをいただきました。

 このシリーズは右のカテゴリー「日本の正しい歴史」に格納されています。

 東京裁判が成り立たなくなるためGHQ総司令官 ダグラス・マッカーサーが闇に葬った「東條英機宣誓供述書」を解説し、大東亜戦争が侵略戦争などではなかったという、至極当たり前のことを証明しています。
 
 今は、「南部仏印進駐問題」を解説しています。仏印とはベトナムあたりです。

 TAM研修で、沖縄の方もこられています。昨日、食事をしながら、普天間のことを聞きました。もともと、あの地には何もないところで、米軍が基地を作ったから、その経済効果にあやかろうと、後から基地周辺にどんどんと人が住むようになったそうです。ですから、米軍から言わせると、「後から来た人たちがどきなさいよ」というのが本音だそうです。

 また、基地に出て行かれると、困る人ばかりだそうです。まあ、住民の半分以上は、基地に賛成しているそうです。反対している人の何割かは、大地主だそうです。反対運動で騒ぐと、賃料があがるからだそうです。真に反対している人は、そんなにいないそうです。反対集会などは、地主の人が、本土からバイトをやとって人数を確保するそうです。

 なんとまあ、社会党政党である民主党や、左派の片棒を担ぐマスコミの言うことを信じていたら、ほんとうに事はわかりませんね。

 さて東條英機宣誓供述書は、前回のべた5つの理由について、ひとつずつ解説を加えています。まずは、米英側の重慶に対する支援の強化についてです。重慶とは蒋介石の軍のことです。

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)

 このシリーズは右のカテゴリー「和歌」に格納されてます。

 昨日は、いろいろなことがあった一日でした。

 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」に格納されています。
 
 岐阜の新聞社からいただた今年のカレンダーに岐阜弁が載っています。あなたはいくつわかるかな?

①ほんでも:「ほんでも、私はそう思う」
②せんがない:「あいつがおらんと、せんがない」
③おまはん:「次は、おまはんの番やよ」

 今回は簡単かな?

カウンセリングの技法

| コメント(0) | トラックバック(0)
 このシリーズは右のカテゴリー「心理学」に格納されています。
 カウンセリングには三段階がありました。

①リレーションをつくる
②問題の核心をつかむ
③適切な処置をする

 リレーションを作るために「受容と支持」が必要でした。問題の核心をつかむために「繰り返し」「明確化」「質問」を勉強しました。適切な処理をするために、情報提供とアドバイスがありました。

 この体系だけでも頭においてくださいね。人と接するときにずいぶん違います。

 今日も面接初期の留意事項です。

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)
 このシリーズは右のカテゴリー「和歌」に格納されています。

 拙首だけです。

 責任を 人に求めず ひらすらに 自らきよめ 身を修むことを

 人はすべて自分の鏡であることを、自分自身に言い聞かせること!!! ちゃんと自らをきよめること!!!
 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」に格納されています。

 みなさん、おかしいと思いませんか? 昨日のブログに書いた、海上保安庁のHPをご覧になりましたか? 北朝鮮の船と銃撃戦をした海保の動画が出ていますよね? 今回のVTRがなぜ、問題になるのでしょうか? 海上保安官は命を懸けるために、こういうVTRを何度も観て、シミュレーションしておく必要があります。それを、政府が隠しただけじゃないですか? マスコミはなぜ、そこをつかない。なんか、この事件でも、日本のマスコミが愚かさを再認識しています。どう考えても、これは守秘義務違反に当たりません。 海上保安官は命を懸けて国を守ってくれています。それをないがしろにしたのは政府です。海上保安官は悪くありません。えっ?流出させたのは守秘義務違反だですって? では、マスコミがいつも叫んでいる知る権利を、今回は、なぜ、言わないのでしょうか? 支那がからんでいるからです。

 さて、なんか同じような顔をした芸能人のグループがいっぱい出てきています。
 このシリーズは右のカテゴリー「日本の正しい歴史」に格納されています。

 東京裁判が成り立たなくなるためGHQ総司令官 ダグラス・マッカーサーが闇に葬った「東條英機宣誓供述書」を解説し、大東亜戦争が侵略戦争などではなかったという、至極当たり前のことを証明しています。
 
 今は、「南部仏印進駐問題」を解説しています。仏印とはベトナムあたりです。

 トンチン菅と38をはじめとした、社会主義政党 民主党の瞑想はひどいですね。岡田幹事長も、外国人参政権には賛成しています。
 戦後の誤った教育の失敗作の集まりです。なぜ正しい歴史を学んだらだめなのでしょう。私が、正しい歴史を言うと「右翼」「政治的思想」と言われることが多々あります。正しいことが、間違っているように表現されることこそが、戦後の誤った教育の結果そのものです。だから、支那やロシアになめられます。日本人は早く目を覚ましましょう。大東亜戦争は断じて侵略戦争ではありません。どの事実をどう学んだら、あれが侵略戦争になるのでしょうか??? 誰か教えてください。 私には皆目わかりません。

 さて、前回は「日仏印共同防衛議定書」の要点を解説しました。日本は、なぜ、このような措置が必要だったのでしょうか?

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)
 このシリーズは右のカテゴリー「和歌」に格納されています。

 拙首だけです。

 知り合へた 人と長きに 付き合ふは 感謝の気持ち 忘るべからず

 今月に入って、40人以上の新しい方と知り合っています。一生の付き合いにするためには、自らがその方々に対して感謝の気持ちを忘れないことでしょう。

 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」に格納されています。

 海上保安官が告白しました。

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)

 このシリーズは右のカテゴリー「和歌」に格納されています。

 拙首だけです。

 あと少し あと少しだと 思いながら 気づけばそこに 夢見る中年

 あ~くやしい。寝なくていいからだがほしい。

 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」に格納されています。

 みなさんの会社の会議は、主催者側がしゃべっていますか? 受けて側がしゃべっていますか? みなさんの家では、親がたくさん話していますか? 子供がたくさん話していますか?

カウンセリングの技法

| コメント(0) | トラックバック(0)
 このシリーズは右のカテゴリー「心理学」に格納されています。
 カウンセリングには三段階がありました。

①リレーションをつくる
②問題の核心をつかむ
③適切な処置をする

 リレーションを作るために「受容と支持」が必要でした。問題の核心をつかむために「繰り返し」「明確化」「質問」を勉強しました。適切な処理をするために、情報提供とアドバイスがありました。

 これがカウンセリングの基本体系です。頭においておくと役に立ちます。前々回から、面接初期の留意事項を勉強しています。

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)
 このシリーズは右のカテゴリー「和歌」に格納されています。

 拙首だけです。

 慎んで 身を慎んで 受け入れる これを忘るな これを忘るな

 新しい仕事がどんどん入ってきています。今までの仕事も今以上に大切にして、新しい仕事と融合させていき、シナジー効果を出していく。人の役に立つ仕事をする。世の中に貢献する。さあ、身を慎まなくては。

HP情報

| コメント(0) | トラックバック(0)
 この記事は右のカテゴリー「ひとりごと 宝徳 健」に格納されています。

 右下の「ウェブページ」に「バス&鉄道&飛行機旅行」を新規に掲載しました。いろいろと便利で格安な交通手段を紹介していきます。これに伴い、右のカテゴリーの「バス&鉄道&飛行機旅行」は削除しました。
 みなさんも、何か、交通手段でよい情報があったら教えてくださいね。

公益通報者保護法

| コメント(0) | トラックバック(0)
 この記事は右のカテゴリー「ひとりごと 宝徳 健」に格納されています。

 公益通報者保護法というものがあります。
 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」に格納されています。

 昨日は節酒を破ってしまいました。だって、IKさんと飲むの、楽しいんだもの。今日からまた節酒します。

 さて、昔は欧米は奴隷船を仕立てて黒人を運び、農園などで働かせていました。
 このシリーズは右のカテゴリー「日本の正しい歴史」に格納されています。

 東京裁判が成り立たなくなるためGHQ総司令官 ダグラス・マッカーサーが闇に葬った「東條英機宣誓供述書」を解説し、大東亜戦争が侵略戦争などではなかったという、至極当たり前のことを証明しています。

  前回から「南部仏印進駐問題」を解説しています。この部分はとても難解ので、話が前後したらごめんなさい。

 日本はABCD包囲陣によってじわじわ苦しめられます。戦争をせざるを得ない状況に押し込められます。当時、欧州各国は日本の軍事力をなめていました。でも、日本に勝てるのはアメリカしかなかったのです。事実、チャーチル自慢の空母「プリンス・オブ・ウェールズ」は一瞬の内に日本に沈められてしまいます。
 今の軍事力でもそうです。日本は核と敵地攻撃能力は持っていませんが、日本の軍隊(自衛隊をもこう呼ばせていただきます)に勝てるのはアメリカしかありません。制空力・制海力とも日本は中国を圧倒しています。それを一番知っているのは、支那です。だから、あれこれ難癖をつけるという、外交をやります。兵は詭道なりです。日本の政治家はもっと古典を勉強しましょう。

 さて、今日は、南方施策に関する要点です。

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)
 このシリーズは右のカテゴリー「和歌」に格納されています。
 
 拙首だけです。

 積み上げて 積みあがりしは 少しずつ 蒔いた分だけ この身にかえる

 人間願ったようにはならないけれど、やったようにはなるようです。

 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」に格納されています。

 TAM研修を受けています。

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)

 このシリーズは右のカテゴリー「和歌」に格納されています。

 拙首だけです。

 新たなる 人々に会ふ 気はずかしさ それを乗り越え 出会ひにとなる

 TAM研修でたくさんの素晴らしい方々にお会いできています。

泡盛(11月6日の日誌)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」に格納されています。

 昨日の息子の誕生日にお祝いでWさんからいただいた沖縄のお土産 泡盛をいただきました。節酒の基準からは外れていませんよ! レギュラー缶のビール1缶。泡盛は1合も飲んでいません。おいしいな~。泡盛が入っていた箱に、泡盛のいわれが書いてありました。知らなかった。

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)

 このシリーズは右のカテゴリー「和歌」に格納されています。

 今日は拙首だけです。

 新たなる 深き学びの 場に臨み 普段の己の 浅さを恥じる

 TAM研修が始まりました。なんとまあ、大変な資格なのでしょうか。でも、面白くて仕方がありません。いつも自分との戦いですね。

 この記事は「ひとりごと 宝徳 健」に格納されています。

 弊社社員のご主人が10月1日に開業された「なかしま脳神経外科クリニック」に患者として4回目の通院をしました。
 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」に格納されています。

 書きたい事はたくさんあります。尖閣VTR問題なんかも。でも、民主党の対応を見ているとあほらしくて見ていられません。元来、社会主義政権というのは、自分勝手+武力行使が相場なのですが、あの政権は自分勝手+弱腰(仙石に言わせると柳腰でしたっけ)なので、社会主義政権の体もなしていません。日本国民は戦後の苦しいときでも、社会主義政権を選択しませんでした。戦後の誤った教育と「世界で唯一自国を悪と定めた憲法 日本国憲法」により、国民が、戦後65年目でついに、日本を社会主義政権にしてしまいました。 まあ、今日はいいや。また書きます。
 
 今日から、TAMの研修が始まります。

カウンセリングの技法

| コメント(0) | トラックバック(0)
 このシリーズは右のカテゴリー「心理学」に格納されています。
 カウンセリングには三段階がありました。

①リレーションをつくる
②問題の核心をつかむ
③適切な処置をする

 リレーションを作るために「受容と支持」が必要でした。問題の核心をつかむために「繰り返し」「明確化」「質問」を勉強しました。適切な処理をするために、情報提供とアドバイスがありました。

 これがカウンセリングの基本体系です。頭においておくと役に立ちます。前回から、面接初期の留意事項を勉強しています。

 今回は、面接初期に回避すべき事です。

 

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)
 このシリーズは右のカテゴリー「和歌」に格納されています。

 今日は拙首だけです。

 よみがへる 初対面(はつたいめん)の あの日のこと 感極まって 涙止まらず

 今日は、息子の18回目の誕生日です。

断捨離(11月4日の日誌)

| コメント(0) | トラックバック(0)
 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」に格納されています。

 先月号の弊社月刊誌 士魂商才の編集後記で、弊社の社員が「断捨離」という言葉を紹介してくれました。

※これは株式会社経営戦略室 宝徳 健のブログです。
 このシリーズは右のカテゴリー「日本の正しい歴史」に格納されています。

 東京裁判が成り立たなくなるためGHQ総司令官 ダグラス・マッカーサーが闇に葬った「東條英機宣誓供述書」を解説し、大東亜戦争が侵略戦争などではなかったという、至極当たり前のことを証明しています。

  前回から「南部仏印進駐問題」を解説しています。この部分はとても何回なので、話が前後したらごめんなさい。

 前回のべた進駐は、ドイツのソ連進行と歩調を合わせたのだろうと、アメリカが難癖をつけます。東條英機は、それを否定します。

※これは株式会社経営戦略室 宝徳 健のブログです。

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)
 このシリーズは右のカテゴリー「和歌」に格納されています。

 今日は、拙首だけです。

 愛情を かけないものが こんなにも 経営者として その資格なし

 日誌に関連事項を書きます。

※これは株式会社経営戦略室 宝徳 健のブログです。

 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」「SOEおすすめの本」に格納されています。

 東條英機宣誓供述書とカウンセリングは明日からまた再開します。

 このブログのORKさんのコメントにもありました「8月17日、ソ連軍上陸す 大野芳著 新潮文庫」という本を読みました。

 

※これは株式会社経営戦略室 宝徳 健のブログです。

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)

 このシリーズは右のカテゴリー「和歌」に格納されています。

 今上天皇陛下の御製を紹介します。

 初夏(はつなつ)の 光の中に 苗木植うる この子供らに 戦(いくさ)あらすな

※これは株式会社経営戦略室 宝徳 健のブログです。

 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」に格納されています。

 ロシアは、日本に頼るしかないのです。

 

 ※これは株式会社経営戦略室 宝徳 健のブログです。

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)

 このシリーズは右のカテゴリー「和歌」に格納されています。

 今上天皇陛下の御製を紹介します。

 この年の 春燈(しゅんとう)かなし 被災地に 雛なく節句 めぐり来たりて

 

 ※これは株式会社経営戦略室 宝徳 健のブログです。

 この日誌は右のカテゴリー「ひよこクラブ」に格納されています。

 今やっている仕事、やろうと思ってやっていない仕事、これから出てくる仕事・・・。

※これは株式会社経営戦略室 宝徳 健のブログです。

カウンセリングの技法

| コメント(0) | トラックバック(0)
 このシリーズは右のカテゴリー「心理学」に格納されています。
 カウンセリングには三段階がありました。

①リレーションをつくる
②問題の核心をつかむ
③適切な処置をする

 リレーションを作るために「受容と支持」が必要でした。問題の核心をつかむために「繰り返し」「明確化」「質問」を勉強しました。適切な処理をするために、情報提供とアドバイスがありました。

 カウンセリングの基本はこれだけです。相手と接しているとき、今、自分が何をやっているかを明確にしてください。
 さて、今日から、カウンセリングを効果的に行うことを勉強しましょう。面接初期段階で気をつけることを勉強します。

※これは、株式会社経営戦略室 宝徳 健のブログです。

和歌

| コメント(0) | トラックバック(0)
 このシリーズは右のカテゴリー「和歌」に格納されています。

 拙首だけです。

 なまじっか 知恵があるので 考える 考えそして いらぬ悩みを

 いらんこと考えんで、具体的に行動しましょう。その場その場を大切にして。比較するものやめましょう。苦しむだけです。

※これは、株式会社経営戦略室 宝徳 健のブログです。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2010年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。